【脱・失敗】アートメイクで迷ったら!良いクリニックの選び方【おすすめ】

2020年2月22日


こんにちは😃

芸能人やモデルさんの間で眉やリップなどのアートメイクが流行ってきてインスタグラムなどのSNSでも見かけることが増えてきたと思います。

毎日のメイク時間の短縮になるのはもちろん、水や汗でも落ちないし寝ている時も美しさを維持できるということで、若い女性だけでなく50代以上の方や男性にも人気になってきています。

アートメイクは施術を受けると簡単には消すことができないので、失敗は避けたいですよね。

それに、眉のアートメイクだったら眉は「顔の額縁」って言われてるくらい顔の印象を大きく左右する部分なんですよね。

だからこそ、クリニック選びはしたくない!

そんな方へ、アートメイクのクリニックの選び方のポイントやおすすめのクリニックを紹介していこうと思いま〜〜す。

(アートメイクとはそもそも何?という方のために、こちらに基本の説明を書いています。👇)

 

知っておきたいアートメイクの知識

アートメイクは誰でも受けられるの?

最近では有名な芸能人の間でも人気になってきている、アートメイク。インスタグラムなどでも目にして気になってきますよね。

眉のアートメイクをしている人が増えてきていて、やった方はみんな「やってよかった!」と絶賛していて..でもその前に、アートメイクはどんな人でも受けられるのか気になる!


 

アートメイクは医療行為なので、病院と同じで施術前に問診票と同意書に記入が必要です。

20歳以下は親の同意書が必要ですが、男性も女性も誰でも受けることができます。

過去の病気や現在治療中であるとか、妊娠中・授乳中の方などは主治医の方の許可が必要な場合があるので、該当する方は必ず伝えて相談されるようにしてください。

妊娠中の施術は可能ですが、麻酔などの制限がある場合があります。特に痛みに弱い方は産後にアートメイク施術を受けられた方がいいでしょう。

通常の時期と違い、妊娠中は体調の変化に敏感な時期なので、デメリットなど納得された上で施術を受けられた方がいいと思います。)

また、重度のアレルギー体質の方はアートメイクを受けることができません。軽度であったり状態が良い方は受けることができます。(心配の方はパッチテストを受けられると良いと思います。)

他には、高血圧、糖尿病、アトピー、ケロイド体質、その他皮膚の病気、金属アレルギーの方は、受けられない場合があります。クリニックによって違うので主治医に必ず伝えるようにしましょう。

クリニックによって違いはありますが、一度入れてしまうと簡単には消えないので、デメリットなども知っておいて納得して受けるようにしましょう。

(アートメイクの知っておきたい知識やデメリットなどについて書いています。👇)

 

アートメイクは医療行為。美容サロンはトラブルが多いのでアートメイクをするなら医療機関で

医療機関でない美容サロンなどでアートメイクを受けられた場合、色素の成分が不明だったり、衛生面での配慮が足りなかったりして、感染症を引き起こしてしまったなどのトラブルや被害の相談が増えてきています。

アートメイクは医療行為医療従事者(医師・看護師のみ)が行うことができると法律で定められているものなのです。

アートメイクが医療行為ということを知らずに、勧められるがままに受けてしまい、腫れが引かない・出血が止まらない・痛みが止まらないなどの被害相談がクリニックや国民生活センターなどに寄せられているのが現実です。

針や麻酔を使うので感染症が起こる恐れもあるし、化膿したり角膜の損傷などの相談まで来ているのです。

医療機関(皮膚科やクリニックなど)では、衛生面の配慮や管理が徹底しているので、安全です。
キレイになるためにアートメイクを受けたのに、危害のために治療にエネルギーや時間やお金をかけないといけなくなります。

アートメイクを受ける際は、医療機関で施術を受けることが大切です。

 

アートメイクのクリニックの選び方のポイントは?

まず、アートメイクを施術している医療機関で

アートメイクは医療行為で、法律で医師または医師の指示のもとで看護師が施術すると定められています。
まずは、アートメイクを受ける場所が医師または看護師が行っているか必ず確認する必要があります。

ウェブサイトなどで受けられるクリニックについてよく調べられた方がいいと思います。

自分の顔の大事なパーツをお任せするので、値段が安い」で選ぶのだけはやめた方がいいです。
医療期間での施術なので、それなりの費用がかかるのは仕方ないと認識される方がいいと思います。

アートメイクで失敗しないように、クリニックを選ぶ時のポイントは?

✔︎ 自分の理想とする仕上がりができるか、
✔︎ 痛みに弱い方だったら麻酔の強さを変えられるか、
✔︎ カウンセリングやアフターケアが充実しているか、
✔︎ 経験や症例が多い施術者が行っているか、
✔︎ 通いやすい場所にあるか、
✔︎ FDA認可の染料を使って施術を行っているか、
✔︎ 施術例や料金が明確に示されているか、
✔︎ 診療時間

 

などをチェックされるといいと思います。

医療アートメイクは自由診療なので、病院によって金額が変わります。

また、美しいアートメイクをキープしていくにはメンテナンスが必要(要追加料金)で、あなたの目でしっかり、通いやすく信頼がおけるクリニックを選ばれた方がいいでしょう。

医療アートメイクは、医療の知識はもちろんのこと、美容のセンス(デザイン力)も必要です。
施術件数や症例が多い施術者・クリニックで受けられると、仕上がりがいい結果につながると思います。

 

【失敗しない】おすすめのクリニックはここ!

Mビューティークリニック 4Dアートメイク

Mビューティークリニックの眉のアートメイクは、”ナチュラル感”

医療アートメイクは、「手彫り」と「マシン彫り」という二つの方法があります。

以前のアートメイクは、ベタ塗りのような仕上がりが普通でした。👇 例えばこんな感じ


 

Mビューティークリニック(エムビューティクリニック)は、1本1本「美しく立体感のある毛並み」を手彫りで描く4Dストローク法を採用しています。

眉毛を1本1本繊細で美しい本物のような毛並みを描くことができる4Dストローク法👇

✔︎ エムビューティクリニックは、 「黄金比」をベースにデッサンを繰り返し、一人ひとりの肌の質感や、髪の毛の色に合わせたカラーで理想の眉をデザイン。

無料の施術前のカウンセリングで不安な点も解消

エムビューティクリニックは、施術前に行われる事前のカウンセリングは無料で受けられます。

それぞれの方に寄り添ったカウンセリングを行っているので、アートメイクを受ける前の小さな不安な点や疑問があれば相談した上で安心安全に施術が受けられます。

 

ランク別料金システムがあり、施術者・ランクを選ぶことができる

エムビューティクリニックは、東京は新宿に位置するクリニックです。新宿駅徒歩5分で通いやすいと、利用者の方の間で人気になっています。

施術者によって経験や技術の差があるのではないかという疑問を解消するべく、施術者のランクシステムを導入していて、予約の時にランクを指定できます。

また、クリニックの事前カウンセリングは無料で行っています。

公式インスタグラムでは、ご予約の空き状況なども更新されていて、確認が可能です。

 

エムビューティクリニックの料金システム

アイブロウ2回コース
ブロンズアーティスト 78,000円(税抜)(2回分)
ゴールドアーティスト 128,000円(税抜)(2回分)
プラチナアーティスト 148,000円(税抜)(2回分)

エムビューティクリニックでは、指名料がそれぞれ加算されます。(ブロンズは指名料1回5,000円、ゴールドとプラチナは指名料1回10,000円)

施術者のランクシステムを導入しているので、予算に合わせて施術者のランクを選べるのは安心ですね😃

 

 

まとめ

医療アートメイクは、いつでもナチュラルな本物のような美しさを維持することができるおすすめの施術です。

医療機関で行われているアートメイクは、アートメイクの施術を受けたいと希望される方の安心・安全を守ることを徹底管理しています。

今回ご説明したアートメイクのクリニック選びのポイントを抑えながら、信頼がおけるクリニックを選びましょう。

クリニック選びの参考になってれば嬉しいです。
いつでも美しくいられるアートメイクで毎日をハッピーに!😃