アイラインのアートメイクは痛い?腫れや痛みは?ダウンタイムやデメリット

2020年2月18日


こんにちは😃

アートメイクといえば最近は眉以外にもアイラインやリップが人気になってきて、すっぴんから目元の印象を大きく変えられるし、興味があるって方も多いと思います。

アイラインのアートメイクは、実は若い方から高齢の方まで幅広く人気なんです。
毎日のメイク時間が短縮できるのはもちろん、常に綺麗なアイラインを維持できるから、希望される方が多いんです。

そんなアイラインのアートメイクですが、やっぱり気になるのはアイラインのアートメイクのデメリットや腫れや痛みがあるか、ですよね!

今回は、アイラインのアートメイクについて知っておきたい情報やメリットやデメリットや気になる腫れや痛みについてご紹介していきます。

アイラインのアートメイクに興味あってやってみたいけど、疑問点がある方は、是非チェックしてみてくださいね😃

 

アイラインのアートメイクは痛い?腫れや痛みは?メリットやデメリット

アイラインがあるだけで目力がアップして大きくなったり、魅力的な印象を与えるので毎日のメイクに欠かせないって方も多いと思います。

そんなアイラインですがアイラインのアートメイクもメリットもあればデメリットもあります。
アイラインのアートメイクを受ける際は、今からご紹介する内容を十分に理解してから受けられることをおすすめします。

アイラインのアートメイクのメリット

メイクのアイラインの時間が短縮できる

毎日のメイクにかける時間で一番時間がかかっているのはどこですか?と尋ねられたら、迷わず目元!と答える方ばかりだと思います。

目元のメイクはアイシャドウやアイラインやビューラーやマスカラなど行程がいくつもあって、特にアイラインは印象的な目元にするために1ミリでもずれないよう
時間をかけてる方も多いと思いますが、アイラインのアートメイクを行うことによって、アイラインを引く時間が短縮できるのです。

 

目が大きく見える

アイラインのアートメイクは目元のラインにアートメイクを入れるので、黒目が大きく見えて目力がアップします。
すっぴんから目が大きいっていうだけで、自分の素顔に自信が持てるのが嬉しいですね。

 

メイクのアイラインが汗などでにじんでパンダ目になる心配がない

メイクでアイラインを引くと、時間がたったり汗やすれたりすると取れてきて気づいたらパンダ目になってるってことがよくあると思いますが、
アイラインのアートメイクを入れるとそれを気にする必要がなくなります。

それに、スポーツをされる方は汗をかくのを気にしないで素顔のままスポーツを楽しむことができるのです。
アートメイクならメイクが落ちる心配を全くする必要がなく、汗をかいて化粧直しをする必要もないし、一石二鳥ですよね。

 

目力がアップし、すっぴんから印象的な目元になる

アイラインのアートメイクがあることで、目力がアップするので素顔でもお顔が華やいで洗練された印象になります。
すっぴんの顔に自信が持てて華やかなオーラが出るのは嬉しいですね。

 

アイラインのアートメイクのデメリット

アイラインのアートメイクを受けるメリットについてお話ししてきましたが、メリットもあればデメリットというのもあります。
施術を受ける前に知っておきたいデメリットについてお話しておきますね。

 

一度入れると簡単に消すことができない

眉のアートメイクと同じで、全てのアートメイクに言えることではありますが、アートメイクは確かに数年経過すると少しずつ退色していくものではありますが、
一度アートメイクを入れると、簡単に消すことができません。

また、アイラインのアートメイクは眉のアートメイクと比べると定着率が良い部分なので、消えにくいです。

アートメイクの仕上がりが満足の場合にはメリットなのですが、もしアートメイクの仕上がりに不満がある場合、一度入れたアートメイクを完全に元通りにするには、医療レーザーでアートメイクを入れる以上の施術とお金が必要になってきます。

 

アートメイクのダウンタイムは目元の腫れや痛みが出る恐れがある

目の周りは皮膚が薄く敏感になりやすいので、アイラインのアートメイクを受けた場合は腫れや痛みが出てしまう可能性があります。

ダウンタイムとしては、アイラインの場合は3〜4日くらいが腫れはピークで徐々におさまることがほとんどなので、数日間は予定などを入れないようにしておくのが無難です。

目元は皮膚が薄いので、施術中痛みがある場合がある

アイラインのアートメイクは麻酔を行った上で施術を行いますが、目元は皮膚が薄く敏感な部分ですので、痛みを感じる場合があります。

皮膚がより暑い眉毛のアートメイクに比べると痛みがあるという感想の方が多いようです。
痛みの程度としては、我慢ができないような痛みではなく、痛みは個人差があります。

アートメイクの施術中に痛みで涙が出すぎるとうまくインクが入らないこともあるので、痛みに弱い人はあらかじめて施術者に伝えておくといいでしょう。

痛みを感じやすいに人は、その都度こまめに麻酔をつけて、痛みを緩和してくれます。

まつげエクステを2ヶ月はすることができない

アイラインのアートメイクの施術を受ける場合、まつげエクステを普段されてる場合は事前にまつげエクステを取り除いておかないといけません。

まつげのキワに専用のインクを入れていくので、必ずまつげエクステは無い状態でアートメイクを受ける必要があります。
(リタッチが終わってから皮膚の状態が落ち着くまでエクステはお休みしましょう。)

 

アートメイクをする場合、施術の前に麻酔は使うの?

アートメイクをする際に気になるのが、施術中の痛み。
アートメイクは現在医療機関で行うことが法律で義務付けられているので、医療機関であれば表面麻酔などを使用して施術に入るところがほとんどです。

アイラインのアートメイクは痛みを感じやすい場所であるので、痛みに弱い方は効き目が強い局所麻酔を選べるクリニックで施術を受けるといいでしょう。

アートメイク全般に言えることですが、痛みに弱くて不安な方は事前に施術者に麻酔についてお伝えすることをおすすめします。

アートメイクの痛みの原因は?できる対策はある?

アートメイクの痛みは麻酔薬を使用することで痛みが軽減できますが、アートメイクの施術を受ける前に知っておくことで、痛みをより減らすことができます。

アートメイクの痛みの考えられる原因についてご紹介していきましょう。

痛みに弱い、痛みに敏感な体質の場合

体質に個人差があるように、麻酔の効きやすさや痛みについても個人差があります。
また、痛みに強いか弱いかでいうと、女性より男性の方が痛みに弱いと言われています。

男性の方でアートメイクを受けられたいと考えていらっしゃる方や痛みに弱い方は効き目が強い麻酔を選択できるクリニックを選ぶことをおすすめします。

男性でしたら、男性のアートメイクの実績があるクリニックを選ぶと男性の痛みの耐性などを熟知した麻酔の程度で施術を受けられるのでおすすめです。

 

エステサロンでアートメイクの施術を受けた場合

現在法律でアートメイクは医療行為と定められ、エステサロンなどで安価で行われているアートメイクは全て違法となりました。

ですが、まだまだアートメイクを行っているエステサロンはあり、麻酔に対する知識などや経験など安全性の意味で安心できると言えません。

医療機関のアートメイクは経験豊富な医師や看護師などの医療従事者が施術を行うので、安心して施術を受けることができます。

アートメイクを受ける際は、クリニックなど医療従事者が施術を行う医療機関で受けましょう

 

アイラインのアートメイクの施術を受けられない場合はある?

他の眉などのアートメイクにおいても言えることですが、アイラインのアートメイクを受ける際は何点か注意が必要です。
場合によっては施術を受けることができない方がいます。

詳しく見ていきましょう。施術を考えられてる方はチェックしてみてください。

 

花粉などのアレルギーで、特に施術の時期が花粉の時期の場合

花粉症などのアレルギーを持ってる方は、目がかゆくなったりしやすいと思いますが、アイラインのアートメイクの施術を受けたあとは、こすったり触ったりして刺激を与えないようにしないといけません。

花粉が飛散している時期にアレルギーの方は無意識のうちにかゆくてこすったり触ったりされることが考えられるので、その時期は避けられるのをおすすめします。

 

目元の手術や目元の美容サービスを受けたばかりの方

まぶたの形成手術(整形など)や眼瞼下垂の手術や、目元のヒアルロン酸注入や、ボトックス注射などを行ったばかりでしたら、アイラインのアートメイクの施術を受けるのは延期しましょう。

目元の皮膚は繊細で敏感なため、目元の手術や美容サービスを受けて1ヶ月後を目安にすると良いでしょう。

痛みに弱い方におすすめのアートメイククリニック

アートメイクをする際に知っておきたいメリットやデメリット、痛みや腫れなどについて詳しくご紹介してきました。

医療機関で麻酔をしっかり行ってくれるのはわかったけど、痛みに弱い方のために麻酔を選択できるおすすめのアートメイククリニックを紹介していきます。

一番気になる、

  • 麻酔の種類
  • 料金
  • カウンセリング

についてを中心に紹介していきたいと思います。

湘南美容クリニック

美容整形だけでなく、美容皮膚科でも幅広い年代の方に長い間リピートされている湘南美容クリニック。(➡︎公式サイト)

施術可能箇所 眉・アイライン・リップ・ホクロ
料金 2D眉(マシン彫り)2回:89620円(税込)
3D眉(手彫り)2回:89620円(税込)
4D眉 2回:120180円(税込)
カウンセリング 当日に施術する場合に限り無料
営業時間 平日 11:00-14:00/15:00-20:00
土・日・祝 11:00-18:00
定休日 不定休
医院 湘南AGAクリニック仙台院
新宿南口院
湘南AGAクリニック新宿本院
湘南AGAクリニック大阪院
湘南美容クリニック AGA福岡院

医療アートメイクの技術を行っている担当医師は、アートメイクスクール「ロダムアートメイクアカデミー」の教育プログラムを修了している確かな技術を持った医師が行い、

アメリカのBio-Touch社の米国式テクニックを採用した施術方法を用いており、周りの人にアートメイクだと気づかれない立体的で1本1本の毛流れも実際に毛が生えているような自然な仕上がりで、しかも2時間で施術が可能

他の美容メニューで人気なクリニックですが、実はアートメイクだけでもすでに人気のクリニックなんです。

施術前には専門知識が豊富なカウンセラーがゆっくり時間をかけて十分なカウンセリングを行い、疑問や不安を取り除いた上で施術に移ります。

湘南美容クリニックでは、その方の顔の輪郭や骨格や眉の動きなどを見て確認しながら、それぞれの肌の質感やヘアカラー、瞳の色に合わせたデザインを行います👆

そして細かく修正を行いながら、満足できるまで繰り返しデッサンを行います。流行に流されない、将来皮膚がたるんでも影響のないデザインまで考えてくれるから安心。

✔︎ 痛みを軽減する麻酔クリームを使用するので施術中はほとんど痛みを感じずに受ける事ができる。
✔︎ 使用する器具は、モーターは滅菌消毒され、それ以外のパーツは全て使い捨てなので安全。
✔︎ 染料も認証機関の安全データを取得した体に害のない成分を使用。

料金は、全2回で7〜10万円(モニター価格)で、メンテナンスは1回4万くらいで、
施術後のことまで考えるとコスパが良くておすすめ。(コスパ大事😃🍀)

湘南美容クリニックでは、眉のアートメイクだけでなくヘアラインのアートラインの施術も行っていて、本物の毛流れのような自然な仕上がりで小顔効果も期待できます。

湘南美容クリニックのオフィシャルインスタグラムでは、実際に医療アートメイクを行った方の写真も見られる(どれも本当に自然な仕上がり✨)ので、初めてのアートメイクで仕上がりなどが不安って方もいらっしゃると思いますが、

こちらのクリニックは無料でしっかり時間をかけてカウセリングをしてくれるので、まずは気軽にカウセリングを受けて見られることをおすすめします😃🍀

\湘南美容クリニックの公式サイトはこちら/